観光スポット

地域名

青島 Qingdao

青島は山東半島の南端に位置しており、三方を海に囲まれた美しい海辺の都市です。青島の行政区域には、区(市南、市北、四方、李滄、労山、城陽、黄島の7区)があるほか、膠州、膠南、即墨、平度、莱西の5市も管轄しています。 青島の大陸部の海岸線は長さ730.64㎞、島部の海岸線も含めると市全体の海岸線は、合計862.64㎞にも及び、中国東部沿海における最も重要な経済的中心、および港湾都市のひとつとなっています。

検索結果

並び順:

青島煙草博物館 (Qingdao Tobacco Museum)

2010年4月22日にオープンした華陽路の「1919創意産業園」は頤中巻煙廠旧工場区を改造した産業パークで、各産業を総合して1館9センターが設けられており、その1館が「青島煙草博物館」です。保存状態のよい煙草倉庫を会場に利用しており、この赤...詳細を見る >

中國海軍博物館 (Navy Museum)

青島湾にある中国海軍博物館は、東は魯迅公園と海産博物館、西は小青島公園に接し、北は桟橋を望むことができます。1989年10月1日にオープンし、中国人民革命軍事博物館、中国航空博物館と並んで中国三大軍事博物館と称されるこの博物館は、中国で唯一...詳細を見る >

康有為故居 (Kang Youwei Statue)

中国の近代歴史人物である「康有為」は、「戊戍政変」で広く知られていますが、晩年は青島に住んでいました。住居は青島でも有名な観光名所、小魚山の麓にあり、三階建てで、前は海、後は山に面しています。故居は煉瓦を用いたドイツ式建築で、もとは1899...詳細を見る >

キリスト教会 (The Christian Church)

ドイツによる青島占領時に、ドイツのルター派教会が宣教師を青島に派遣し、総督府と迎賓館の間にドイツの建築家・ロートケーゲル(Rothkegel)の設計で、キリスト教会(基督教堂)が建てられました。1908年着工、1910年10月23日に落成し...詳細を見る >

青島駅 (Qingdao Railway Station)

中国全土で唯一、欧風建築の駅舎を持つ青島駅は、中国膠済鉄道の最東端にあり、済州につながる交通の命脈であると共に、華東地区の重要な鉄道拠点でもあります。青島がドイツに占領されたばかりの1900年、ドイツ人ルイス・ウェラー(Luis Weler...詳細を見る >

青島ドイツ風情街 (German Style Street)

1897年、ドイツが青島を占領し、青島は植民地となり、ドイツによる進駐を受けました。館陶路は、膠海関、後海埠頭、大港駅に近く、便利だったため、ドイツの膠澳(※青島の旧称)駐在市政当局はここを「洋行区(外国商社区)」に定め、最も多い時で外国商...詳細を見る >

劈柴院 (Pichaiyuan)

中山路の北端にあるグルメストリート「劈柴院」は、伝統的な赤い屋根と煉瓦壁の佇まいを見せています。もとは市(マーケット)だったのが廃れてしまい、青島市政府が2009年春に青島で最も古い市「劈柴院」を復元してオープンしました。観劇や茶楼など、か...詳細を見る >

ラバー・バー・ストリート (The Lover Bar Street)

北京オリンピックが終わった後、オリンピックセーリングセンターのメイン防波堤に「ラバー・バー・ストリート」がつくられることになり、バー、カフェ、レストラン20軒余りが入って、2009年夏にオープンしました。セーリング競技会場のメイン防波堤は長...詳細を見る >

冒険鴨 (Adventure Duck)

今、世界中の海岸都市で大流行している観光スタイル「水陸両用車観光ツアー(Duck tour)」が、青島にもやってきました!バスであり船でもある「冒険鴨(=アドベンチャー・ダック)」がオーストラリアから青島に導入された時は、現地でホットな話題...詳細を見る >

青島葡萄酒博物館 (Qingdao wine museum)

2010年3月にオープンした「青島葡萄酒博物館」は、よくあるワインミュージアムと違い、青島の防空壕を改築したものです。地下深くにある館は最深部が20mにもなり、総敷地面積一万㎡近い展示エリアでは、複雑な通路が錯綜し、ワインの起源と歴史やワイ...詳細を見る >

青島電視台 (Qingdao TV Station)

1971年9月に創設された青島電視台(=テレビ局)は、中国の最初の都市テレビ局です。高さ232mの鋼製テレビ塔は海抜116mの太平山にあり、青島東部新区にある青島ラジオ・テレビセンターは山を背負って海に面しています。 最大のスタジオ面積80...詳細を見る >

青島国際ビール祭り (Qing Dao International Beer Festival)

青島啤酒集団(青島ビールグループ)は青島市の有名な産業観光ブランドです。産業観光は近年、青島市が新開発している観光プログラムで、百年の歴史を持つ企業として、青島ビールはイノベーションの力を持ち続けているだけでなく、百年にわたるビール製造工程...詳細を見る >

琅琊台風景名勝区 (Langya Terrace)

膠南市街の西南26km、海沿いにある琅琊台(琅邪台)は、美しい自然に囲まれ、文化的見所の多いAAAグレード風景区で、「山、海、古、俗、仙、奇、美」が揃った独特の面白さがあります。風景区には「琅琊台」、琅琊台の下にある「龍湾」、琅琊台を取り巻...詳細を見る >

濱海步行道

濱海歩行道は全長約36.9km、西は団島環路から、東は石老人公園までをつなぐ、海沿いの歩行者道路です。西から東へ順に、団島湾、青島湾、匯泉湾、太平湾、浮山湾、老龍湾、石老人観光エリアとなっています。濱海歩行道は一本の糸のように、これらの風景...詳細を見る >

中山公園

中山公園は青島最大の総合公園です。「中山」という名は、中国民主革命の先駆者である孫中山を記念してつけられました。園内には世界各地の草花や樹木が170種近く植えられ、中でも大きな特色となっているのは、日本から移植された二万本の桜の木です。正門...詳細を見る >

青島海昌極地海洋世界 (Haichang polar ocean world)

2006年7月にオープンした水族館、青島極地海洋世界は、青島の文化、歴史、自然を融合し、『海のディズニー』を目指しています。船の形をした建物は超大型の極地海洋生物館で、展示されている極地海洋動物は種類が豊富で、最多展示数を誇ると共に、従来の...詳細を見る >

青島銀海国際遊艇倶楽部

青島銀海国際遊艇倶楽部は、2008年北京五輪のセーリング競技のトレーニングセンターで、青島市の沿海部にあります。広大な敷地内には、至る所にヨットが販売展示され、ヨットやボートのレンタルもある他、浮き桟橋にはフランスとスペインのレンタル係留バ...詳細を見る >

青島ビール街 (Tsingtao Beerway Street)

2005年8月に開設された登州路は、長さ約1000mのビール文化特色街で、青島ビールの発祥地です。「ビール街」とも呼ばれており、青島特色街の一つです。当初は青島ビールという老舗の魅力を伝えるために設けられ、両側のレストランは、食事よりもビー...詳細を見る >

青島海底世界 (QingDao Underwater World)

青島匯泉湾にある青島海底世界には、主に青島水族館、海獣ステージ館、海洋生物館、淡水生物館があります。展示エリアは全て地下にあり、地下四階まである展示スペースでは総容量四千トンを超す水産養殖が行われ、潮間帯、海底トンネル、海洋劇場、世界最大の...詳細を見る >

韶関路

十本の道路からなる「八大関」は、様々な様式のクラシックな洋館が目印。庭の草花と周りの緑がとけあって、静かな道の両側には、典型的な欧風建築や中国文化と混じり合った建物が並び、まるで異国のような風情を醸し出しています。 八大関の十本の道路には、...詳細を見る >